揺れる想い

迷ったり、困ったりしたことをまっすぐ綴っていきたいです。。。

胆道閉鎖症の検査結果

生後2週間の息子が胆道閉鎖症の疑いがあると言われて今日で一か月。
尿検査2回、血液検査2回、エコーも撮った。

心配で心配で家事もあまり手につかない毎日。
今日の血液検査の結果が悪ければ、入院して小さな体に鼻からチューブを
十二指腸まで通して検査すると言われている。

「麻酔するんですか?」と医師に聞くと
「いいえ、押さえつけて検査します。」と言われた。
もし本当に胆道閉鎖症だったら手術と長い入院、
そして術後も完治するわけではなく次は肝硬変にならないか
常に検査していかないといけない。
最悪、肝臓移植しないといけないらしい。

お金のことはもちろん、息子の命のことを考えると何も手につかなかった。
いよいよ検査結果の出る日、主人も私も気が気ではなかったが、
しっかりと受け止めなくてはいけないと覚悟もしながら結果を聞きに行った。

病院のドアを開けた瞬間、たぶん私の顔が相当こわばっていたのだと思う。
だからか先生がすぐに
「お母さん、大丈夫!数値は正常になっているよ。いろいろ脅かしたけど
 成長過程の肝臓の数値の上昇で今後も何も心配いらないよ」と言ってもらえた。

一か月の心身の疲れがどっと抜けた。
おおげさかもしれないけど死んだ息子が帰ってきたような、
怖い夢から目が覚めたような気持ちになった。
今日は息子の健康がきちんと確認できた嬉しい日になった。

Tags: ,

Comments are closed.