揺れる想い

迷ったり、困ったりしたことをまっすぐ綴っていきたいです。。。

脱毛器のコストを考えてみた

今日は脱毛器について。
夏も近づいてきたから脱毛器新しいの買いたいなーと。
脱毛サロンよりもすぐに処理できる脱毛器派です。

人気の脱毛器をコストパフォーマンスの点から比較してみましょう。
本体価格だけを見るのではなく、それ以外に掛かる費用や効果などを含めて考えていきましょう。

こちらの家庭用脱毛器ランキングで上位を占める脱毛器の製品「ケノン」の本体価格は89000円と
他の商品に比べて高めです。

しかし、1ショットあたりの料金は0.46円と非常に安くなっています。
1ショットとは光を1発照射する単位の事を言います。

毛の量にもよりますが、イーモでは脇の下を処理するのにかかるショットはおよそ5~10発、
両足の膝下で200発くらいです。カートリッジ一本は8400円で18000発可能
ですので非常に低コストであると言えます。

エスピルは本体価格59800円とイーモリジュに比べだいぶ安くなっています。
カートリッジのショット数は8000発で1ショットあたりは0.78円です。

センスエピの本体価格は52500円とエスピルよりやや安いです。
しかしカートリッジのショット数は750発と少なく、1ショットあたり7円もかかってしまいます。

トリアはレーザー脱毛器になるので比較が難しくなりますが、本体価格は69500円で
ショット数は約90000発と多いです。
しかし照射範囲が狭いため、フラッシュ式に比べて照射回数はかなり必要になりますし、
カートリッジを交換するタイプではないので、使えなくなった場合脱毛器本体を購入しなくてはなりません。

こうして比較してみると、イーモリジュはコストパフォーマンスが優れていると言えますね。

Comments are closed.